kbc1

刀剣乱舞において、出てこなくてもよい時に出現し、手ひどい損傷を与えていく刀剣乱舞イチの厄介者、検非違使。

その特性上レベリングしている際には歓迎されない存在です。

極のレベルを効率よく上げるためには、ボスマス踏破は欠かせません。

そこで極と検非違使の対処法をまとめました。

刀剣乱舞一の厄介者!極にとっても脅威となる?検非違使出現法則おさらい

kbc3

検非違使は刀剣乱舞内でも1、2を争う厄介者です。

各戦場のボスマスに10回到達すると出現状態になり、出陣合戦場選択画面にマークが表示、以後lv10以上の刀剣男士がいる場合のみ、ランダムで登場します。

6面池田屋の記憶の池田屋一回に関しては最初の攻略段階でマップが進行する形になっており、1度目、2度目のボスもボスマス到達にカウントされているため、最終形態になった状態で8回ボスマスに到達すると検非違使出現状態になります。

 

検非違使は完全にランダムの出現になりますが、刀剣男士のレベルに応じて強さが変化します。

部隊の中で一番レベルの高い刀剣男士に合わせての登場になりますので、注意が必要です。

例えばlv80代の中にlv90の男士がいると、lv90~99を想定した検非違使が出現。

レベルが29→30、49→50、59→60、69→70、89→90で強さ段階が変化するので、そのレベル帯に到達したときは、対策が必要になります。

 

極は特別極め状態と見極められて強さが変化することは無く、見たままのレベルで分類されています。

しかし検非違使を討伐することでレア刀剣男士を獲得することが可能で、2015年実装当時から2016年3月14日までは浦島虎徹、長曽祢虎徹が、2016年3月15日からは髭切、膝丸が稀にドロップします。

極に敵は無し!昼戦のときの検非違使戦と対策

05132-toukenranbu
出典:https://www.q-movie.com/contents/05132-toukenranbu

刀剣乱舞で夜戦に設定されているのは6面池田屋の記憶のみで、そのほかの戦場は2016年9月現在未実装となっている7面の最終合戦場を除き、すべて昼戦になります。

レベルごとに強さが変化するので一概には言えませんが、50~59の検非違使から刀装の質が変わり、90~99で特上刀装を3つ付けた状態で登場、陣形不利の場合は手痛い被害をうけることも。

 

通常のレベリングならばレベル帯をそろえ、打撃力のある大太刀や統率、打撃ともに高い太刀中心の編成にする、打刀や脇差、短刀に遠戦装備を持たせるなどの対策である程度安全に検非違使を討伐することができます。

しかし、高レベルになればなるほど槍の統率が高くなり、槍による軽傷が多くなるため、手入れのタイミングを計る必要があります。

 

極のレベリングとして人気の5面武家の記憶阿津賀志山や、7面延享の記憶新橋はボスマスの経験値が格段に高く、レベリングにはボスマスは到達しておきたいところ。

 

そんな厄介な検非違使ですが、極が相手となると、敵ではなくなります。

極にしたばかりの時はレベルが最大でも35と低くなりますが、刀装スロット数は二つになり、ステータスも上昇。

lv90~99との戦闘でも重傷を負うことなく、問題なく戦闘をこなすことができます。

むしろ極短刀は偵察能力が高く、陣形有利を取りやすくなるため、より安全に討伐することが可能です。

極刀剣男子であれば、検非違使もあまり大きな問題にはならないでしょう。

 

相変わらずカモで助かります!夜戦のときの検非違使戦と対策

kbc2

検非違使は昼戦においては厄介な的ですが、6面池田屋の記憶での夜戦においては極でなくとも格好のカモに。

 

刀剣乱舞では夜戦において、薙刀、槍、大太刀、太刀といった刀身の大きな刀種は弱体します。

反対に短刀、脇差が強化され、主戦力となります。

打刀はどの戦場でも通常通りの能力を発揮できますが、低レベルでは苦戦するため、短刀のように低レベルでも対等に戦えるというわけではないので注意が必要です。

 

短刀が主戦力となる夜戦のみとなる池田屋の記憶は、lv20程度の特短刀でも通常の敵やlv90~99の検非違使を楽に倒せる代わりに、通常の敵の経験値は低め。

戦闘回数が多く、結果的にはレベルが上がってはいますが、高速槍によるダメージもばかになりません。

 

検非違使はどのレベル帯でも夜戦においては等しく弱体化していますが、経験値は昼戦と同じだけ獲得可能。

検非違使よりも早く行動することが可能なので、S勝利を狙いやすくなっています。

lv90代と20代など、レベル差があると出現率が上がり、少し多めの経験値を獲得しつつ無傷で進軍できます。

 

極はレベルが低い状態からの再スタートとなりますので、検非違使出現を誘発しつつ主戦力として活躍できます。

 

極男士は基本的に、レベルが低くとも特lv99の状態よりも強化されています。

今までは短刀は夜戦以外では高レベルでも検非違使戦には気を遣っていましたが、極化していれば問題なくなぎ倒していけます。

検非違使は厄介な相手ではありますが、日課でも月課でも討伐任務が課せられていることもありますし、十分な対策をとって戦闘を行うことで美味い稼ぎになりますので、極男子の育成に有効に活用しましょう。

甲州金・DMMポイントを無課金でゲットするには?

刀剣乱舞をプレイする上で、やっぱり手入れ枠の拡張や所持刀剣・刀装の拡大は欠かせません。

でも、それには絶対に必要になるのが甲州金DMMポイント

 

でも絶対に課金したくない!

そんなわがままな願い審神者の願いを叶える方法が、実はあります。

 

こちらの記事でご紹介していますので、読んでみてください♪