f256803a-s
出典:http://xn--dkqp0gri91r38rn1wmlurtz.com/archives/60135431.html

刀剣乱舞では新要素となる極が、2016年5月より実装されました。

極は刀剣男士を修行に出すことでパワーアップした姿になりますが、2016年9月現在刀剣乱舞に実装されているのは短刀9振りのみ。

非常に強力な極だけに、修行道具を短刀の男子だけに使用するか悩みどころ、皆の極男士事情を探ってみました。

刀剣乱舞 2016年10月までの修行道具配布数と9振りの極短刀たち

kiwametantouhuri1

刀剣乱舞サービス開始から1年と少しが経過した2016年5月より、刀剣男士が修行に赴き、成長した姿となる極が実装されました。

刀剣男士を極にするには、6面池田屋の記憶全ステージクリアが条件。

極実装前まで謎の箱だった賜物の正体も、極に必要な修行道具一式であることが明かされました。

 

そう、刀剣男士を極にするには、ステージクリアのほかに、対象の刀剣男士のレベルを60以上にし、さらに3つの道具をそろえる必要があります。

旅装束、旅道具、手紙一式の3つがそろって初めて、刀剣男士は修行することができます。

 

必須となる修行道具は、2016年9月現在で6振り分がイベント報酬や期間限定配布されました。

2016年10月11日のメンテナンスまで開催されている、第5回「戦力拡充計画」の任務をすべてクリアすれば2セット、さらにナビゲートキャラクターこんのすけが出場している「ゆるきゃらグランプリ2016」の順位により、1セット配布が決定しています。

 

2016年9月までに極が実装されている刀剣男士は短刀のみ

厚藤四郎、五虎退、平野藤四郎、乱藤四郎、今剣、愛染国俊、前田藤四郎、秋田藤四郎、小夜左文字の9振りです。

9月17日、18日開催の東京ゲームショウ2016の、18日開催の刀剣乱舞ステージ上で薬研藤四郎と思われる極男士のシルエットが公開され、実装が待たれています。

 

とにかく温存!極短刀未所持or1~3振りの審神者の事情

kiwametantouhuri2

極が実装され、修行道具が配布されるたびに刀剣男士を修行に送り出す審神者もいれば、道具自体を温存したままの審神者も数多くいます。

刀剣乱舞プレイヤーたる審神者たちも、短刀何振りを修行に出すのか、他の審神者の動向が気になる様子。

 

極男士が1振りもいない本丸の審神者は「推しの極が来るまで待つ」という理由が大半です。

お気に入りの刀剣男士を初極にしてあげようという、極実装スパンが約1カ月とかなり間が空くため、短刀ではなく元々強力な力を持っている太刀や大太刀が推しにいる、さらには待つと覚悟している審神者には、忍耐が求められています。

 

極男士が1~3振りという審神者は、極の修行道具配布数が限定されているため、修行道具が新規で配布されるタイミングで修行に出す、という方法をとっています。

常時1~3セットほど所持して、推しや思い入れの深い刀剣男士のために温存しています。

内番とレベリング優先!極短刀4~6振りの審神者の事情

kiwametantouhuri3

刀剣乱舞では錬結や内番で能力を強化していくシステムがありますが、ステータスの生存、偵察は24時間ごとにしか選択できない内番でしか能力が上がりません。

しかも、内番、偵察のどちらが上がるかはほぼランダム、能力が順調に上がっていっても、相当時間がかかります。

 

レベリングと内番に時間がかかるため、極道具が配布されるたびに修行に出し、極男士6振りという審神者も多数存在します。

 

7-1延享の記憶新橋でのレベリングは極の数が多いほうが安定しやすいこともあり、総じてレベルは高め。

未実装の7面最後のマップが夜戦かつ室内戦ではないのか、と予想されていることもあり、戦力強化に余念がありません。

 

2016年10月初旬に薬研藤四郎の極が実装されると、初期実装の短刀すべての極が実装されたことになります。

追加実装短刀である博多藤四郎や後藤藤四郎、不動行光らの極実装希望の声もありますが、次回は夜戦の可能性となると、脇差ではないのかという説が有力です。

個人の事情に合わせて、本丸も個性がでるもの。

極刀剣男士6振りもいるの?うち少なすぎ?と焦ることなく、自分の本丸の事情に合わせていきましょう。

甲州金・DMMポイントを無課金でゲットするには?

刀剣乱舞をプレイする上で、やっぱり手入れ枠の拡張や所持刀剣・刀装の拡大は欠かせません。

でも、それには絶対に必要になるのが甲州金DMMポイント

 

でも絶対に課金したくない!

そんなわがままな願い審神者の願いを叶える方法が、実はあります。

 

こちらの記事でご紹介していますので、読んでみてください♪