lvhosei3

刀剣乱舞は同様のブラウザゲームに比べ、レベル補正が特に強いゲームだといわれています。

特別数字で補正率が公表されてはいませんが、レベルによる差は随所で感じられるはず。

特に極の強力さが際立ちます。

ここでは刀剣乱舞の極めとレベル補正の話をしたいと思います。

キャラクター重視の刀剣乱舞ならでは?極を含めレベル補正が強い理由

lvhosei1

刀剣乱舞はゲームの操作や育成はシンプルで初心者にも操作しやすく入りやすいゲームです。

かわりにキャラクターには力を入れており、新規実装刀剣や極の実装が他のゲームに比べてスローペースという欠点があります。

 

とはいえ、お気に入りの刀剣男士が出来たら、レベルを上げて戦場に連れていきたいと思うものです。

刀種によりステータス差を感じることは多々ありますが、生存や機動といった比較的明確な差が出るステータス以外で、ステータス差を感じることは少ないはず。

その理由がレベル補正です。

 

レベルが1上がるごとに補正が付くため、数字以上の強さを感じることができます。

刀剣乱舞はそのレベル補正がひときわ強いといわれていますが、その理由がキャラゲーとも言われるほどに充実したキャラクターたち。

レベル補正を強力にすることにより、お気に入りの刀剣男士を様々な戦場で活躍させやすい環境を作っています。

 

とはいえ、ゲームなのでゲーム性を追求したいところ。

2016年5月より実装された極では、ステータスに個性をつけることにより、今までになく刀種特性以外での合戦場の得手不得手が出てくると予想されます。

ステータスだけではわからない! 極のレベル補正を感じるポイント

lvhosei2

刀剣乱舞における最終進化状態ともいえる極は、見た目やボイスに加え、ステータスも大幅に強化されています。

レベル60で条件を満たせば修行の後極にすることができますが、レベル60で修行に出し、レベル1で帰還しても、実質レベル99の特付き短刀よりは強くなっています。

 

そもそも強力な存在の極ですが、当然レベル補正がありますのでより能力が強化されます。

一見すると表示されているステータスのみでわかりづらいのですが、高難度マップである7面延享の記憶やレベルの高い極と戦闘するとその差を実感できます。

 

延享の記憶江戸城下は、ボスマスのドロップに亀甲貞宗が設定されており、極以外で周回しようと思うと、太刀や大太刀といった重めの編成になり、手入れや刀装での資材消費が多くなります。

極短刀での周回はレベル50程度からが推奨ですが、30代と50代では槍による刀装ダメージに大きな変化があり、ボスマスの索敵成功率も上昇、より安定した周回が見込めます。

 

また、演練ではレベル20以上の差があると、機動を高める馬に乗っていたとしても攻撃で先手を取ることはできず、何もできずに惨敗といった経験も多いでしょう。

見た目以上にレベル補正が強いため、能力に差が出ているという典型といえます。

極になっても注意!?刀剣乱舞のレベル補正に影響が出る刀剣男士とは

lvhosei3

刀剣乱舞では、だいたいの刀種がレベルに応じて平均的に強くなりますが、槍と薙刀のみ大器晩成型、レベルが上がるほどの協力になり、高難度マップで活躍できるようになるにはレベル90程度が必要です。

 

2016年5月のメンテナンスではレベル補正の修正が行われ、槍や薙刀が一時期まったく活躍できないという事態になりました。

当時の数値からは大幅に修正はされましたが、元から汎用性が高く使い勝手の良い刀種であった脇差などは隠蔽の数値が修正されたようで、やや得意分野である夜戦でも遠戦をさほど避けなくなるなど、少々使い勝手に変化がありました。

 

短刀や脇差、打刀、太刀、大太刀は平均的に上がるようですが、槍薙刀に関しては極になっても大器晩成型という特性は変わらない可能性のほうが高い状態。

極レベル1でレベル99相当の能力とは言いますが、敵が強化されていることを考えると、実装されたら最優先でレベリングをしなければならない刀種になりそうです。

 

レベル補正があるからこそお気に入りの刀剣男士を連れて歩きやすいというメリットはあります。

数値以上の能力が発揮されているため、レベル補正があると知っておくと、レベリングのモチベーションに繋がります。

レベルを上げれば強くなります。

道のりは険しいですが、レベリングを頑張っていきましょう。

甲州金・DMMポイントを無課金でゲットするには?

刀剣乱舞をプレイする上で、やっぱり手入れ枠の拡張や所持刀剣・刀装の拡大は欠かせません。

でも、それには絶対に必要になるのが甲州金DMMポイント

 

でも絶対に課金したくない!

そんなわがままな願い審神者の願いを叶える方法が、実はあります。

 

こちらの記事でご紹介していますので、読んでみてください♪