kiwameuti3

刀剣乱舞で2016年5月より実装が開始された極は、初期実装短刀10振りの実装以降は音沙汰無しの状態となっています。

しかし、1月には刀剣乱舞二周年、打刀の極実装フラグも立ち始めた今、打刀の極実装の可能性を考察いたします!

フラグ乱立!刀剣乱舞打刀の極実装は2017年?!

kiwameuti1

刀剣乱舞で2016年5月より実装されている極は、刀剣男士を修行に出すことにより、パワーアップさせることができるシステムです。

ステータス上昇、セリフや衣装も一新され、過去の持ち主や所縁のある場所に修行に行くことで隠された設定が明らかになるということもあり、注目を集めています。

 

2016年10月に薬研藤四郎の極が実装され、初期実装短刀10振りの実装が完了しました。

順番で行けば脇差の極が実装されるのではという予想が多く、年内の実装を予想する声が多くみられました。

 

しかし、その後新規実装刀剣はありましたが極についてのアナウンスは一切なし。PC版のみで実施されたイベント「秘宝の里~楽器集めの段~」では、途中の報酬に修行道具は設定されておらず、肩を落とした審神者も多いはず。

 

しかし2016年12月20日より開催されている「第二回連隊戦」では報酬として新規刀剣の大包平のほか、集めた個数に応じて修行道具が2振り分と、イベント任務をクリアすることで旅道具と手紙一式を入手でき、実質3振り分の修行道具一式を手に入れることができます。

 

修行道具配布があると極が実装されるというパターンが多く、放送が終了したアニメ「刀剣乱舞-花丸-」では主人公役を務めた大和守安定の修行を思わせるような描写が登場。

 

2017年1月には刀剣乱舞サービス開始2周年で「本丸博」などのイベントが予定されています。

二周年の目玉として打刀、中でも加州清光、山姥切国広、歌仙兼定、蜂須賀虎徹、陸奥守吉行の初期刀5振りの実装が予想されます。

 

打刀は実装数の多い刀剣ですが、初期刀は審神者の中でも特別感が強く人気のある刀剣男士、ミュージカルや舞台でも「初期刀枠」として加州清光や山姥切り国広、蜂須賀虎徹が登場しています。

「秘宝の里~楽器集めの段~」で実装された近侍曲も初期刀5振り分ということもあり、一番可能性が高い5振りになっています。

順番じゃない?脇差よりも打刀の極実装が早まる可能性の根拠

kiwameuti2

刀剣乱舞では短刀、脇差、打刀、太刀といった順番でレア度が変化することもあり、短刀の次は脇差というイメージがあります。

実際統率や生存を重視すると太刀や大太刀などのほうが強い、ということもあり使い慣れないうちは脇差や短刀は弱い刀種と思われがちです。

 

刀剣乱舞で実装されている脇差は、2016年12月時点で6振りとけして多くはありません。

しかし、演練で弓兵を持たせた脇差6振りの部隊が最強と呼ばれていたことがあったことでもわかるとおり、脇差は得意なことが多い使い勝手の良い刀種でもあります。

押し出しが強く、必殺の数値が高いので会心の一撃が出しやすい。

偵察値が高いので偵察に成功しやすい、銃兵以外の遠戦装備のほか盾兵が装備できる等メリットが多くあります。

 

それに対し、打刀は打撃、生存、統率などが脇差よりは高く、苦手な戦場がないというのが最大の特徴です。

 

極はステータスが大幅に上昇し、戦闘自体が大きく変化します。

極が実装されてから戦闘バランスは大きく変化しました。

極以前から有能さが証明されている脇差を早く実装してしまうと打刀の有用性があまり感じられなくなる可能性が高いため、脇差の極を先送りにして戦闘バランスを調整するのではないか、という見方ができます。

刀剣乱舞における打刀の極はこうなる!?修行先からステータスまでを予想!

kiwameuti3

極実装に伴い、気になるのは修行先。

刀剣乱舞では史実のみに準拠するのではなく独自の解釈が含まれているところもあります。

 

今剣は想像上の刀で、多くの人の想いに作られた存在であり、薬研藤四郎は本能寺で信長の自害に使用されたと思わせる描写がなされました。

 

修行先として注目されるのは陸奥守吉行でしょう。

坂本龍馬暗殺現場にあった刀であり、主を守れなかった刀でもある陸奥守吉行の、普段は明るい彼の隠された本音が、修行先から送られてくる手紙で明らかになることもあり、期待が高まります。

 

宗三左文字やへし切長谷部など、複数人の手に渡った刀は、誰の元へ修行に行くのか、という点でも注目が集まります。

 

打刀のステータスに関しては、機動や打撃、生存の上昇が大幅に見込まれることが予想されます。

元々機動が高かった短刀の機動、偵察、隠蔽値が大幅に強化されたので、生存や統率をほどほどに強化しつつ、得意分野を伸ばしていくことになりそうです。

 

また、レア打刀枠である大倶利伽羅、同田貫正国、和泉守兼定に関しては、機動はさほどではないものの打撃や生存、統率の大幅強化が見込まれます。

しかし後者3振りに関してはすでにステータスが高いこともあり、2017年中の実装は難しいかもしれません。

 

実装ペースが遅い極ですが、ニトロプラスのでじたろう氏や、シナリオを担当する芝村氏の発言からは、これからペースが上がるのでは、と期待できるようなコメントもSNS上で発表されています。

 

皆が待っている打刀の極実装、なるべくはやくお目にかかりたいものです。

甲州金・DMMポイントを無課金でゲットするには?

刀剣乱舞をプレイする上で、やっぱり手入れ枠の拡張や所持刀剣・刀装の拡大は欠かせません。

でも、それには絶対に必要になるのが甲州金DMMポイント

 

でも絶対に課金したくない!

そんなわがままな願い審神者の願いを叶える方法が、実はあります。

 

こちらの記事でご紹介していますので、読んでみてください♪